発送受付時間延長表示に関するお知らせ

カート

只今の金額

0 円 (税別)

かごの中を見る

カテゴリー

アサオ工芸最新カタログ


  • インスタグラム
  • ツイッター
  • メールマガジン無料購読

店舗案内


カレンダー

HPからのご注文は24時間受付中!◆発送は月〜金曜日の平日◆営業時間月-金 10:00-18:00(水のみ19:30まで)◆定休日:グレー(土日祝)◆店頭セール:グリーン

当サイトは、サイバートラスト社のBIZCERT証明書を取得しています。
万全のセキュリティですので安心してお買い物をお楽しみいただけます。

HOME > ご利用ガイド > 警告メッセージを無効にする方法  

Windows XP Service Pack 2(SP2)以降、および Windows Vista では、標準で「Windows セキュリティセンター」が起動し、コンピュータ上でセキュリティ管理上の問題が存在する場合に警告を発するようになっています。
ただし、別のセキュリティ対策を取っている場合などで、セキュリティセンターからの警告メッセージが必要ない場合は、メッセージを表示しないように設定することもできます。

操作手順は下記をご参照ください。

【Windows XP の場合】
  1. [スタート]→([設定]→)[コントロールパネル]→[セキュリティセンター]を開きます。
     
  2. [Windows セキュリティセンター]ウィンドウの左の[ヘルプ]項目から[セキュリティセンターからの警告の方法を変更する]をクリックしてください。
     
  3. [警告の設定]ダイアログで、警告を必要としない項目のチェックをはずし、[OK]ボタンをクリックしてください。

【Windows Vista の場合】
  1. [スタート]→[コントロールパネル]を開きます。
     
  2. [セキュリティ]項目の[セキュリティ状態の確認]を選択してください。
    ※クラシック表示の場合は[セキュリティセンター]を開きます。
     
  3. [Windows セキュリティセンター]ウィンドウの左の[セキュリティセンターの警告方法の変更]をクリックしてください。
     
  4. 「セキュリティ問題についての通知を受け取りますか?」画面で以下のいずれかを選択してください。

    ・ 「通知は受け取らず、アイコンのみを表示するようにします」
    ・「通知は受け取らず、アイコンも非表示にします (推奨されません)」

    ※ここでの設定は全項目共通であり、Windows XP のように項目ごとの設定はできません。

HOME > ご利用ガイド > 警告メッセージを無効にする方法 トップへ